2014年12月27日

お色気話

ちょっとHな短歌4つ

ちょっとしたはずみに痛がったとたん
ちいさくしぼむやさしいペニス

さあ波に乗らなくては さざ波を二つ見送る
大きい波、来た

直角に見下ろすかたち
うっとりとしている男をあわれむような

気づかぬよう願う一夜の不感症
願いがかない 腹立たしくなる




posted by 明智光秀 at 20:12| Comment(0) | こぼれ話・お色気話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサーリンク

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。